「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

検定の意味

 先日子供が受けたある検定の結果が来ました。英検のようなものです。

 その得点分布は正規曲線ではなく、右側が高い、つまり高得点者が多い曲線でした。「資格試験」のようなものでしょうから納得ですが、「検定は合格させるためのもの」とも言えるので、受かった!やった!と喜ぶようなものでもないんだな、と思います。

 **検定に振り回される子供はかわいそうだな、と思ったり、合格する喜びをモチベーションに、と思ったり、もするわけで、何れにしても本当に子供は大変だ、と実感しました。