「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

コピー機について_その2

 このブログのアクセス解析の結果は、常にコピー機に関する記事が読まれています。実務的というか、実戦的な情報が求められているんですね。我が家で購入したコピー機(正確にはプリンター。機種はbrotherのMFC-J6970CDW)は、お受験後1年以上経っても重宝しています。お受験中のようにB4サイズの用紙に印刷することはあまりありませんが、学校関連、塾(?)関連のコピーに現役で役立っています。何と言っても重要な機能はオートフィーダだと思います。お受験中は用紙サイズが重要でしたが、それを抜きにすればオートフィーダ、そしてWiFi対応だと思います。WiFiに対応していれば、パソコンをプリンタにケーブルで繋ぐ必要もないし、スマホからも印刷できます(この機能はスマホに依存しますが)。

 結果的には我が家にはプリンタが2台ありますが、必要な投資の結果だと思っています。

 今はもっと機能が充実して安いプリンターがあると思いますが、この手のプリンターは高くても必要で価値のある投資だと思います。あとはコンピュータが得意であれば、教材をスキャン(あるいは写真撮影)してトリミングしたり不要な書き込みを消して、家庭の「教材」とすれば勉強はしやすいと思います。我が家では同じプリントを何回もしたり、内容を少し変えたりして勉強させていました。