「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

お絵描き その成果

 私自身お絵描きの勉強自体に違和感はあったものの、現時点で子供は絵を描くのが好きで伸び伸びと描いています。

 「画風」はすでにお受験モードを外れ好きなように描いているためか、でき上がった絵そのものもリラックスしている感じが伝わり、私自身は今の「画風」の方が好きです。「まともな」絵になっているのはお受験の成果なのかも知れませんが、私の目には明らかに解放感が伝わり良かったと思っています。