「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

ペーパーの本質

 私の印象では、ペーパーの内容は突き詰めれば数学であり、その基本的な部分は集合だと思います。多くの異論があると思いますが、彌永昌吉先生の数の体系(http://www.amazon.co.jp/数の体系-上-岩波新書-青版-815/dp/4004160014)でも一番最初に集合が取り上げられていることを考えると、幼児教育の最初に集合を持ってくるのは正しいように思います。
 この視点に立てば、子供に接する日常において集合を意識した声かけ、説明が大切であることになります。もちろん私自身、心掛けていました。