「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

面接編

面接の準備

1年前の予定表を見てみると、9月は模試やら模擬面接やらと忙しかったんだと感慨深いものがあります。まさか10月初めから本試験が始まるとは思っていなかったので、慌てて面接の対策をしていました。1)クリアファイル:資料を整理するためのもの、2)B6サ…

思い出つくり

夏休みも後半に入り、去年はどうしていたかと考えてみると、思い出作りにあちこち行ったりしていました。 面接でのネタ作りですが、「家庭の教育方針」を具体化したものではなくてはなりません。ただ遊びに行くとか、訪問したとかでは不十分で、「家庭の教育…

面接で思うこと

今でも腑に落ちないのが面接の準備です。私自身の面接官としての経験を踏まえて考えてみたいと思います。 今、我が子が通っている小学校の面接を例にしたいと思います。 形式は親子面接でした。(1)まず、子供が独りで部屋に呼ばれます。この時子供に課題が与…

面接の時の服装

今は5月なのでまったく季節外れですが、面接の時の服装について思うことを。 少なくとも父親に関してはオーソドックス(ネクタイも含め紺系統で統一し、自己主張の無いもの)で清潔な服装であれば何でもいいと思います。家内に言われスーツを新調しましたが…

面接、あるいは試験中にみられているもの

ほぼすべてのお受験で避けられない面接。 その採点基準は明らかにはなっていません。お教室では「そのお答えなら御点をいただけます」なんて御指導いただき、そういうことがポイントか...などと漠然と考えていました。もちろん、私は今でも全くその採点基準…

面接での父親の役割

高校の先生に聞いてみました。「見ただけでその生徒が優秀かどうかわかるのか?」答えは「70%はわかる」でした。意味するところは、10人見れば、7人についてはその判断は正確ということだと思います。5-10分話せば90%はわかるそうです。しかし、入試の面接で…

学校説明会

「お教室」の先生に強く勧められたのが学校説明会への参加です。各小学校で行われるもの、模試の会場で行われる合同説明会などがあります。これに際してご指導いただいたのは、講演は一番前で謙虚で真摯な姿勢で聞くこと、校長先生との面談がある場合には一…

面接の準備

面接の指導は三つの異なるお教室で受けました。大手一か所、個人2か所、延べ数回受けたと思います。指導の中で共通して言われたことは、「具体的なエピソードを盛り込むこと」でした。どんな家庭なのか、家庭の教育方針はどんなものかが、わかりやすく、かつ…

面接試験を終えて

私自身が親子面接を受けたのは2回です。いずれも合格をいただきましたが、その面接内容は両極端でした。A校15-20分ほどの面接時間で、様々なことを聞かれました。といっても、質問の仕方を変えて「親の教育方針」を確認していたように思います。質問を変え…

面接指導の巻

面接指導での一コマ。 先生「どうして私立小学校を選択されたんですか。」 私「公立小学校では学級崩壊があると聞いておりますし、先生方の勤務交代が頻繁にあるようですから、やはり子供には落ち着いた環境で教育を受けさせたいと思いまして。」 先生「本音…