「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

番外

モバイルデバイス

子供にゲームやスマホ、タブレットを与えるか否か。 スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツが自らの子どもにはいわゆるITデバイスはなかったと言います。そのデメリットが大きいからでしょう。 我が家でも子供には与えていません。少し遊ばせたことがあります…

うんこ漢字ドリル

今、小学生、特に男の間では「うんこ漢字ドリル」の人気があるようです。これはなかなか良い発想だと思いますし、似たようなことを御家庭でやっていた方もいると思います。私も子どもの気を引くために、うんこなどを題材に使ったことがあります。このドリル…

忖度と贔屓

政治家の忖度とお仲間への利益誘導が問題になっています。当初はそれほど大きな問題にはなっていなかったように思いますが、最近になってやおら問題になってきたような印象を持っています。私が思うに、忖度はどの組織にもあるもので、むしろ組織においては…

算数検定

算数検定。小学生レベルのものなので、計算問題や単位変換などの基礎的な問題に加え、思考力を問う応用問題が出題されるようです。点数の配分はおそらく基礎的な問題が8−9割、残りが応用問題でしょう。ですから、計算問題などができれば検定に合格できるよう…

公文OB・OGインタビュー

公文のサイトにOB・OGインタビューというものがあります。知人のお子さんが載っていたので見たのですが、すごい人がたくさん出てきます。 「さすが公文!」という感じですが、「それだけ公文を経験した人が多い」、ということだと思います。「公文をやればで…

東大生の小学生時代

ある雑誌で東大生の小学生時代が特集されています。読んではいませんが、「だから何?」って思います。これを読んでお母さん方は「ウチの子も!」と思うのでしょう。 もしその特集が、十分な母数をもって他の大学生との比較をしていれば、なにがしかの価値の…

ウソをついてはいけない、という嘘

お受験の面接の時に「今日の朝ご飯は何を食べましたか?」、「普段、幼稚園にはどうやって行っていますか?」などが聞かれることがあります。御家庭それぞれだと思いますが、朝食がシリアルとバナナや、コンビニのおにぎりだけだったり、幼稚園には遅刻しそ…

コピー機について_その2

このブログのアクセス解析の結果は、常にコピー機に関する記事が読まれています。実務的というか、実戦的な情報が求められているんですね。我が家で購入したコピー機(正確にはプリンター。機種はbrotherのMFC-J6970CDW)は、お受験後1年以上経っても重宝し…

受験の記憶が蘇る

子供のお受験に始まり、我が子は勉強を続けています。小学校に入れば宿題に追われるのは当然としても、未だ「塾」に通っての勉強が続いています。 そんな状況の中、どこで誰に影響されたのか、東大に行くだの何だの相当に気の早い話を子供はしています。今…

親の愛情

仕事柄、発達障害の方と会うことがあります。幼児から成人した方まで年齢の幅がありますが、ほとんどの場合、お父さんではなくお母さんが付き添ってきます。そのお母さんを見ていると子供への愛情が溢れて出ているのがわかります。そしてその子供自身を見る…

子供の本音

先日、子供と出掛けた折りに、通っていた大手のお教室の近くに行きました。もちろん意図したわけではなく偶然でした。 「ここをまっすぐ行くとお教室だね。懐かしいから行ってみる?」と子供に聞いたところ、 「絶対嫌だ」 との予想外の返事。授業の間に近く…

一年を振り返ると

我が家の場合、一年前は試験本番期間に入っていました。その時期でもここは受けるあそこは受けないなどとやっていましたが、考えてみれば「本命は国立。私立を受けるのは1校のみ。だめなら公立で十分」という方針で始めたお受験だったのが、直前には様変わり…

コピー機とスキャナ

夏頃からコピー機が活躍する場面が増えたように思います。その際に検討対象になったのがスキャナでした。お友達のママさんの中にはプリントをコンピューターに取り込んで、それを必要に応じてプリントアウトしていたようです。確かに合理的ですが、スキャン…

筆記用具

子供ではなく、父親である私の筆記用具のことです。願書の記入に際しては、黒のボールペンか万年筆の使用が求められることが多いようです。私自身がボールペンのインク漏れが嫌いなこと、実際にインク漏れのある書面は好印象を与えないと考えたことから、願…

制服姿

息子の制服姿はさぞかし凛々しく輝いて見えるかと思ったのですが、実際に通学姿を見ると「えっ?」でした。以前から駅のホームでよく見かけるランドセルを背負った男の子。どの子も同じに見え、没個性だなぁと思っていた男の子達の仲間に我が子が入って見え…

子供の将来

子供の将来はどうすべきでしょうか。まだまだ先の話とはいえ、お受験界に入ってしまった以上はどの大学に行くのか、が気になります。子供が大学進学を選ばないかもしれませんが、私としては大学進学が大前提です。では、どの大学か?ここで重要になってくる…