「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

父親の役割

面接についての感想

先日、息子の同級生のお父さんとお受験の際の面接について話をしました。いったい何を見られていたのだろうか、ということが話の中心でした。このお父さん(仮にpさんとします)、息子の学年の父兄代表のような立場に学校から入学時に指名されたのですが、p…

父親講座

少なくとも2回は父親講座を受けました。いずれもビデオによる講座でしたが、会場まで出向きました。その内容は教育の一般論とお受験界への手引き。一般論はとても共感できる内容で納得できるものでしたが、そこからお受験界への誘いとなりました。お受験を…

子供の脳

おそらく子供の脳の発達にとって重要な時期の一つである幼児期にお受験などさせてもいいものなのか、疑問に思っています。外面的には「成長」を感じるので"経験的には"良かったのかも知れないと思いつつ、果たして本当に良かったのか、とも思っています。変…

子供とのつながり

お受験前に、お受験とは関係なく子供に信頼してもらうため、あるいは心を開いてもらうために当たり前のことをしてみました。もちろん信頼してもらってなかったわけでも心を開いてもらってなかったわけでもありませんが、ふとそんな気になり実行しました。子…

父親は役立たず?

父親の役割は重要であると、あらゆるところで強調されています。でも、それって本当かなぁ、って思います。我が家の場合、おそらく一言で言えば、役立たず、になるでしょう。面接ではペケ、自宅学習では無能、では役立たずと言われても仕方がありません。私…