「お受験」日記、その後。

父親がみた小学校受験を終えた子供の日々

勉強の仕方

教材の選び方?

我が家には未だにお受験の時の教材がたくさん残っています。単に片付けきれていないだけですが、中には私が購入して一度も封を切っていないものもあります。無駄だったなぁと思います。私が購入した場所は、子供の模試の会場での出張販売がほとんどでした。…

お絵描き

子供が絵を描いているのをみて、絵も習っていたのを思い出しました。そのせいか、自由気ままに描く絵もそれなりのもので(といっても特段にうまいわけではありませんが)、親としては子供の絵が楽しみのひとつに加わっています。 人の描き方、風景の描き方、…

問題集

**会などなど色々な問題集があります。模擬試験を受けると会場には書籍販売コーナーで、自宅の郵便受けには色々な郵便物が、様々な問題集を宣伝しています。お受験界の先輩からは段ボール箱一杯の問題集をいただきました。で、一通りこっそり目を通しました…

夏季講習

今は5月半ばなので少々気が早いですが、夏季講習の思い出を。 まず一番衝撃的だったのはその費用です。「いやいやこれはダメでしょ。」と思いつつ、家内の気迫に負けて夏季講習に行かせることになりました。幼稚園児に夏季講習?と当時は(そして今も)疑問…

勉強のモチベーション

子供のモチベーションをあげる、あるいは維持するためにはどうすればいいのか。当然に悩みました、家内は。私はお受験自体に熱心ではなかったのでほとんどといっていいほどこの点には関心がありませんでした。大学受験であれば、その理由はともかく、この大…

受験戦略

振り返ってみると無駄な準備もあったようです。特にそう思うのは面接です。もちろん我が家の志望校の場合ですが。 志望校に合わせた準備をするのは当然ですが、お受験界で過ごすうちに"志望校"が増えていき受験準備でカバーすべき範囲が拡がります。そうなる…

ペーパーの本質

私の印象では、ペーパーの内容は突き詰めれば数学であり、その基本的な部分は集合だと思います。多くの異論があると思いますが、彌永昌吉先生の数の体系(http://www.amazon.co.jp/数の体系-上-岩波新書-青版-815/dp/4004160014)でも一番最初に集合が取り上…

抽象概念を理解させるには?

「天秤、あるいはシーソー」の項でも書きましたが、お受験においても抽象概念を理解させることが重要だと思います。では、抽象概念をどうやって小学校入学前の子供に理解させればいいのでしょうか。 これはもう、反復、繰り返しによって身に付けるしかないと…

天秤、あるいはシーソー

天秤あるいはシーソーを見せて、ものの重さを推測させる問題。単純なものだと「二つのリンゴと三つのミカンが天秤でつり合っている時、一つのリンゴと一つのミカンではどちらが重いか、あるいは同じ重さか」を考えさせます。これが複雑になってくると、三つ…

お受験1年前はこんなだった

お受験が終わった直後は我が子はこんなにすごい量をこなしてた、とか、こんなことまでできるようになってた、と心秘かに思っていました。改めて振り返ると、1年ぐらい前は縦線や横線、丸をひたすら書き続け、あるいは点と点を結んだりといった単純なことをや…

勉強量は?その3

勉強は多い方がいい、というのはわかっていただけると思いますが、その具体的な目安はなんでしょうか? 家内は、 1)同じ問題を答えを覚えるまで繰り返す 2)次に類似の問題を答えを覚えるまで繰り返す 3)さらに異なる類似の問題を答えを覚えるまで繰り…

勉強量は?その2

大掃除を兼ねて子供がやったペーパーを整理しています。自宅学習では反復を含めてA4版で7500枚はこなしたようでした(以前2000枚とアップしてましたが7500枚でした)。実際はそれ以上だったはずです。我が子ながら脱帽。お受験用にプリンタを購入していました…

苦手なところの見つけ方

ペーパーの実力をつけて得点を上げていくには、弱点項目の克服が大切だと思います。ではどうやって弱点項目を見つければいいのでしょうか。地道な方法は、日々お教室で問題を解いていく中で間違え易い項目をチェックすることです。そして見逃せないのが模試…

どこの「お教室」がいいのか

具体的にどこの教室に行ったのか、というのがこれから受験する方には気になるところだと思います。 実名を挙げてお話したいのはヤマヤマですが、これは避けたいと思います。ヒモ付きと思われるのは嫌ですし、各お教室の「営業」の邪魔もしたくないからです。…

合格の秘訣

ペーパー重視校に限れば、努力が必ず報われると思います。もし100%の合格を目指すのであれば、財力と時間を注ぎ込み、日常生活を犠牲にするほどの努力をすべきだと思います。そこまでするのか?、というほどです。私はお受験はそこまでするほどのものではな…

準備はいつから?

お受験に関してはほぼ100%家内に任せっぱなしでした。 それを傍からみていて思うのは、「準備は早ければ早いほどいい」、ということです。 お受験のペーパーの内容は極めて高度です。それを、問題文はなく(建前では小学校入学前ですから文字は読めないから…

勉強量は?

ペーパーの実力をつけるにはどうすればいいのでしょうか。 実際に子供の勉強に付き合っていたのは母親でしたので、これは外野から見た意見です。 実際には毎日欠かさず30−90枚のペーパーをこなしていたようです。弱点を適宜補う方法で頑張っていました。 こ…